【TCG】サンマーのブログ【MH】
主にモンハンや遊戯王、アニメについて語るブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/09/11(水)   CATEGORY: 本の感想等
最近、本の良さに気付きました
タイトル通りですけど、本っていいですよね。
個人的にはシェイクスピアの本を読む機会が増えたと思う。

まぁ、ぶっちゃけるとマンガでアニメ化した『絶園のテンペスト』というマンガにドハマリしてしまってその大筋となる「ハムレット」や「テンペスト」に興味を持ったことが始まりですね。

それにしても…深いです。「ハムレット」。
自分はオフィーリアの花をあげるシーンで花言葉の意味を知ったとき涙がでましたし、
独り語りのシーンにある独特の台詞のテンポや、
お互いに復讐をし破滅していく時の儚さや。
これほど怒りが産む利益が無いことを示している本は教科書にすら載ってないと自分では思います。

この本は、物語を理解することは難しいけれど隠された意味を知ったら途端に評価が変わる本だと思います。
実際、自分も最初に読んだ感想は「分からん」の一言でしたし、
解説を読んで初めて大筋が分かりました。
理解ができるようになってからは何故か国語の成績が上がり、
物事を深く考えることができるようになったと自負しています。

本当にこの本に出会えてよかった
どうりで名作と呼ばれる訳だ。

なんか辛気臭いけど別に空気を読まないコメント大歓迎ですよー?
スポンサーサイト
Copyright © 【TCG】サンマーのブログ【MH】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。